コロナウイルスの影響で、運動する機会が少なくなってしまい、体重が増えてしまった💦という方も多いと思います。

今回のランニングコラムではダイエットのためにランニングを行っているという方を対象におすすめの走り方などを伝えていきます!😁

 

 

 

 

ダイエットのためには精一杯走った方がいい?

皆さん、ダイエットのためには息がハァハァなるくらい走った方がいいと思いませんか?

たしかに汗はかきそうですし、イメージでは体重落ちそうな感じしますよね。

しかし精一杯走るよりゆっくり長く走る方が効率がいいんです。🤔

なぜなのか!!!

皆さん、身体を動かす時にはエネルギーを消費すると思います。

消費したエネルギーはまた補充しなくちゃいけないですよね🔥

身体がエネルギーを補充するための機能の種類は大きくわけて3つあります。

ATP-CP

・乳酸系(解糖系)

・有酸素系

です。

今回どのエネルギー系統が大事か皆さん分かりますか??

先程の言葉を思い出してみてください🤔

そうです!

「ゆっくり長く走る」でしたよね!

ということは有酸素系を働かせることがランニングを行うことでダイエット効果を得る近道となります。

この有酸素系は脂肪をエネルギーにするという特徴があります。

しかし脂肪をエネルギーにするには時間がかかってしまうのでゆっくり走る必要があるんです。

早く走ってしまうと乳酸系が働いてしまい脂肪ではなく糖分がエネルギーに、そして乳酸が生じてしまうため疲れやすくもなってしまいます。

目安はマスクをして走っても息が乱れない程度です!

時間は1時間以上1時間30分未満を目安に走りましょう。

1週間に3回程度実施できるといいですね!

豆知識

体脂肪1kgを落とすには7200kcalを消費することが必要となります!

そしてランニングで消費できるエネルギー量の目安は体重(kg)×距離(km)で求められます!

カロリー計算などやっている方は参考にしてみてください。

最後に

今回はダイエットのためのランニングの走り方についてお話させて頂きました。

ダイエットのためには運動!とても大事です。

しかしそれと同じくらい大事なことが日々の食事🍖です!

ダイエットのための食事のとり方については覚王山のGoogleの最新情報にて毎週火曜日に配信してますので気になる方は是非チェックお願いします!

⬇️⬇️⬇️

マタドール・パーソナルトレーニングジム名古屋覚王山店

https://posts.gle/VgcyY