絶対におこなって欲しいランニングの怪我予防ストレッチ ~ふくらはぎ~

最近とても寒くなってきて寒さで身体が固まってしまうことが多くなってきましたね。

さて、では本日の本題です。
ストレッチはランニングの前と後の2回行いましょう!
なんで?ってなりますよね、、、
理由はいくつかありますが代表して今回はこの二つです!
・怪我を未然に防ぐことができる
・筋肉痛を抑えることができるから疲れを次の日に持ち越さない
どちらも大事ですよね。

特にランニングの始めと終わりにしてもらいたいストレッチの部位は、ふくらはぎ・股関節周り・内腿・前腿・腿裏・お尻・背中・肩周り・胸回りです。
ランニング前には動きながら行い身体を温めながら、ランニング後のストレッチは止まってキープをしながらゆったり行います。
特に最近は寒さで身体が温まりにくいのでしっかり行い怪我を防ぎましょう。

今回はランニング後のおすすめのストレッチを1つ、ふくらはぎ・ハムストリングスのストレッチをご紹介!
しっかりストレッチを行い血行をよくすることで筋肉痛や疲れが溜まりにくくなります。
公園やお家の玄関の前などの小さな段差を見つけます。写真のように傾斜になっているところでもオッケーです!
そこにつま先を引っ掛けかかとは浮かないように地面につけておきましょう。
この姿勢でまずふくらはぎのストレッチ30秒キープします!
一度段差から足を離しブラブラと足を振りリラックスさせましょう。
今度はさっきの姿勢を作りそのまま身体を前屈しハムストリングスのストレッチ30秒キープです!
これをすることでランニング終わりの足がとても楽になるのでぜひやって見てください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にもランニング前後のストレッチなどを知りたいという方はぜひマタドール・スタイル・ランナーズへ?‍♂️

絶対におこなって欲しいランニングの怪我予防ストレッチ ~ふくらはぎ~