みなさん、ランニングって下半身も大切ですが、上半身も大切ですよね?

上半身は主に腕振りなどで使いますね。

腕振りは肩甲骨が特にポイントになります。

腕振りの詳しくはこちらをご覧ください↓

腕振りで走る速さが変わる?!

そこで、今回は上半身のストレッチのご紹介をします。

このストレッチのポイントは腕を大きく動かすことです。

 

☆やり方☆

1、肘から指先までくっつけます。

 

 

 

 

 

 

2、腕が離れないように、頭の方にゆっくりあげてきましょう。

  この時腰が反りやすので、お腹に力を入れておきます。

 

 

 

 

 

 

3、いっぱい上がったら、肘から離しながら後ろでガッツポーズ!

 

 

 

 

 

 

4、最後そのまま指先遠くを回しながら、腕をおろしてきます。

 

この動きを10回×2セット行いましょう。

この時しっかり、肩甲骨が動いているイメージで行うことがポイントです!

 

ストレッチをしっかり行って走りを早くしましょう!