みなさん、こんにちは!パーソナルジム名古屋 覚王山スタッフの後藤です^^

突然ですが、ランニング中に腰が痛くなっていませんか?

長い距離を走っているとどんどん痛くなるなど、、、
こんな方は走っている時にお腹の力が抜けてしまっている可能性があります!
お腹の力が抜けてしまったまま走っていると、腰が痛くなってしまい思うように走れなかったり、記録が伸びなかったり、日常生活にも影響が出てしまいます💦
日常生活では立っていると腰が痛くなったり、横から見た時にお腹がポコっと出て見えてしまったり😭

 

そんな方におすすめのエクササイズを2つご紹介!✨

まず1つ目は「ドローイン」です。
普段、胸を大きく動かしながら呼吸をしていませんか?胸を大きく動かしての呼吸はお腹の力が抜けやすくなってしまい、腰を痛めてしまう可能性大です!肋骨が大きく外に広がった状態となり、腰を反ってしまっていることが大きな原因です。
このエクササイズでは肋骨周りを使う呼吸の練習なので、胸が大きく動いてしまう方におすすめです。

⭐︎やり方⭐︎
1、肋骨を広げるイメージで鼻から息を吸います

2、今度は、肋骨を内側に締めるイメージで口から息を吐きましょう

この時、手は肋骨を触りながら行うとイメージしやすいです!

 

2つ目は「デッドバグ」です。
※1つ目の種目でお腹が使えている感じが出てきたら2つ目に進みましょう!
この種目はお腹の力をキープしたまま手と足を動かしていきます。より実践的にトレーニングを積んでいきますよ!!

⭐︎やり方⭐︎
1、背中全体を床につけるように口から息を吐きながらお腹に力を入れていきます

2、右手・左足を遠くに伸ばしていきます

3、手・足が戻ってきたら反対側の左手・右足を遠くに伸ばしましょう
この時、背中が床から離れてしまうと腰を痛めてしまうので、手と足同時にが難しい場合手だけ・足だけなど分けて動かしてもOK!

 

エクササイズを頑張って、痛みのない爽快なランニング始めましょう!
また次回の更新もお楽しみに!
では、また〜👋

この記事を書いたトレーナーは、姿勢改善のスペシャリスト後藤 優奈です。その他にも記事を書いています。(絶対におこなって欲しいランニング後のストレッチ・・・クリック

メリハリのある女性らしい・キレイな体作りのスペシャリストとして活躍するパーソナルトレーナー。 ダイエットから女性らしいラインつくりのためのトレーニング、美脚のためのトレーニングと体づくりはご相談ください。