みなさん、こんにちは!パーソナルジム名古屋 栄スタッフの伊藤です。

いよいよ、名古屋ウィメンズマラソンのエントリーが始まりますね!

昨年は9月14日にホームページがオープンしていました。

※前回大会の様子※

 

名古屋ウィメンズマラソンを走るためには最初の関門があります。

それはエントリー(申込み)です。ここで苦労しているランナーが非常に多いですね。

コロナ禍でエントリー枠が少なくなり、その上、前回大会の優先出走権を持ったランナーのエントリーもあるので、2022大会のエントリーは最大の難関となるでしょう。

いつも抽選に落選して、走れず悔しい思いをしている方を応援したいと思い、この記事を書いています。

大会のエントリー方法は、一般(抽選)、宿泊付き、チャレンジ枠があります。一つ一つ紹介していきましょう。

 

― 一般(抽選) ―

定員/4,500人 参加料/26,000円 

前回大会は、2020年11月4日20時から11月10日23時59分までで、抽選発表は11月18日の1週間後にありましたね。一般抽選(定員4,500人)の申込総数は6,221人で、抽選倍率は1.38倍となったそうです。

 

― 宿泊付き ―

定員/3,000人 参加料/26,000円 

宿泊予約がセットになったエントリーです。参加料のほか、宿泊代、事務手数料が別途必要です。一般抽選で当選するか不安な方は、先行エントリーとなるので、確実に出場権を獲得できますよ。

マラソン当日は、朝バタバタして忘れ物やトイレなど早朝の行動が心配ですよね。愛知県に住んでいても、宿泊して優雅な大会当日を迎えられるといいですね。

前回大会は10月8日からエントリーが始まり、10月14日で申込み終了となっています。先着順みたいですが、エントリー期限まで申込みができたそうです。

私からは「名古屋ビーズホテル」をおすすめします。

ランナーに嬉しい、フィットネスジム、大浴場付き、リラクゼーション室、マッサージ機もありますよ。大会後、マタドールスタッフが疲労回復のストレッチを対応しておりますので、フロントでお申込みください。

 

― チャレンジ枠 ―

定員/3,500人 参加料/26,000円

ニューバランス主催のランニングクラブへの参加や、ニューバランスの商品購入で出場権を手に入れられるチャレンジ枠。

前回大会のランニングクラブは9月15日から募集スタートして、ニューバランスチャレンジエントリーは、9月17日に第1弾、9月30日に第2弾のキャンペーンがスタートしていました。

ご紹介したエントリー内容は、2021大会の情報になりますので、2022大会のエントリー方法をしっかりと確認してお申込みください。

エントリーができて安心していたら、入金忘れで涙したエピソードを聞いたことがあります。参加料の決済方法には注意してくださいね。

 

マタドールパーソナルトレーニングジムは、名古屋と東京でランニングクラブを運営しています。

ランニング初心者に優しいランニングクラブ。トレーナーが数多く在籍しており、安心して練習を行える環境です。名古屋ウィメンズマラソンを走るなら、ぜひうちにお越しください。

大会直前に名古屋ウィメンズマラソンの試走会も行っています。

マラソン大会後、疲労回復のためにストレッチへ来られる方も多いです。

では、みなさん大会会場でお会いしましょう!!

この記事を書いたトレーナーは、ランニングのスペシャリスト伊藤 大介です。その他にも記事を書いています(目標達成するならこの練習・・・・

 

今までに、芸能人やアスリート、経営者のトレーニング指導の経験から、5km以上走ったことのない一般人を3か月間でフルマラソン完走まで導いた実績多数あり。マラソン大会の運営も担っている。