ランナーに特に多い姿勢 腰が落ちているとは…

皆さんランニングライフを楽しんでいますか?

 

今回のコラムは【腰が落ちている姿勢】についてです。

ランニングをしていて、フォームが気になるという方、フォームは気になるけれど何をすれば良いのかわからない方とても多いと思います。

より綺麗なフォーム、ランニング効率の良いフォーム、無理のないフォーム等、理想のフォーム像がある方もいらっしゃると思います。もちろんより良いフォームで走る事で怪我のリスクや痛みの発生は大きく抑えられます。

今回は練習やレースの最初の方に良いフォームや速さを求めてしまい、ランニング中盤~後半に特に起こりやすい【腰が落ちている姿勢】について解説します。

 

もしかしたら最初からフォームが崩れているランナーの方もいらっしゃるかもしれません。

本来重心が体の中央付近を通るのが理想と言われています。

ですが、腰が落ちる姿勢では重心が後方へ移動しており、前へ進む力が小さくなってしまいます。

更に、膝や足部への負担が大きくなり怪我や痛みに繋がります

 

知らずにこのようなフォームになっている方が多いです。

黒矢印のように、重心が後方へ移動し、点線の重心線が後方へと偏移しているのがわかります。

走るためには前に進む力が必要にも関わらず、後方への力が大きくなっているのが【腰が落ちている】という姿勢です。特に股関節周囲が固い方、動きが悪い方に多い姿勢になります。

普段からもこのような姿勢の方は多く見られます。歩いている時から腰が落ちていないフォーム、頭上から糸でつられているような意識すると姿勢がよくなりますよ。

 

では、どうすれば腰が落ちている姿勢を改善できるのか…

  • 股関節周辺の筋力アップトレーニング
  • フォーム、重心移動の感覚をつかむ、自然に行えるようになる
  • 股関節の動きを良くする(バランスボールエクササイズ等)

今回はランナーのための筋力アップの動画を紹介しますね。

 

 

出来る範囲で毎回練習前に行っていきましょう。

ウォーミングアップにもなりますよ!

もちろんこれ以外にもトレーニングやエクササイズは沢山あります。

 

マタドールのランニングクラブでは生涯にかけてランニングを楽しめるように、お客様に合わせたトレーニングやエクササイズを提供しています。もちろんパーソナルトレーニングも行えますよ!

詳細はこちらからご覧ください。

https://matadors-style-runners.net/

トレーニングと意識次第で大きくフォームは変わります。

いつでもフォーム確認、修正を自分でできるといいですね。

 

暑い日が続きます☀

無理せずに頑張っていきましょう!

 

この投稿以外にもランニングに関する情報がたくさんあるので他のランニングコラムも一度目を通してみてください!

他にも、一人ではなくてたくさんの仲間と頑張りたい方、本気でランニングのタイムを上げたい方、怪我無く楽しく走りたい方、そんな方はぜひ「マタドール」へお越しください。

気になった方はぜひ無料体験へ!

『 ここからお申し込みすることが可能です 』

Instagramの発信も行っています!お役立ち情報がたくさん載っているので是非見てみてください🔎

この記事を書いたトレーナーは、ランニングのスペシャリストの阿部寛之です。

ランナーに特に多い姿勢 腰が落ちているとは…

人生で一度は経験してみたい!ウルトラマラソンの魅力について♫

こんにちは!パーソナルジム名古屋栄店の三井です!!

本日のコラムはウルトラマラソンの魅力についてです。

 

皆さんはウルトラマラソンに走ったことはありますか?

私は来年の富士五湖のウルトラマラソンを走る予定です。

 

そんなウルトラマラソンの魅力について今回ご紹介していきます。

 

まずウルトラマラソンとは何か?

100km,250kmといった通常のマラソン (42.195km) よりはるかに長い距離を走るマラソンのこと。

 

ウルトラマラソンの魅力

・早く走る必要がない

・その土地を満喫できる

・ハーフマラソンやフルマラソンよりもほかのランナーとの交流が多い

などがあげられます。

 

2つ目に上げたその土地を満喫できるという点は、皆さんからしたら車や電車で旅をすれば一緒じゃないかと思い人が大半だと思いますが、意外と車や電車で巡るのと走ってその土地をめぐるのでは違う発見があると思います。

 

私自身、仕事で店舗間の移動をする際に電車や自転車を使いますが、時間があるときに歩いて移動してみるといつも通っている道でも新たなお店などを発見することがあります。

そのような経験から車や電車では見つけれなかった魅力に気づくのもウルトラマラソンの醍醐味だと思います。

 

人気なウルトラマラソン大会

チャレンジ富士五胡

飛騨高山ウルトラマラソン

日光100kmウルトラマラソン

サロマ湖100キロウルトラマラソン

四万十川ウルトラマラソン

 

6月は飛騨高山、サロマ湖などにマタドールの会員様がよく出ていますが、来年はみんなでチャレンジ富士五湖に出ようと話しているので初めてウルトラマラソンに挑戦してみようを思っている方は一度マタドール・スタイル・ランナーズまでお越しください。

 

またウルトラマラソンに初チャレンジして怪我無く走りたい方はパーソナルトレーニングもお勧めです!

 

また、ウルトラマラソンに必要な筋トレや練習法についてご紹介するので今後もコラムを読み続けてくださいね 

 

この投稿以外にもランニングに関する情報がたくさんあるので他のランニングコラムも一度目を通してみてください!

他にも、一人ではなくてたくさんの仲間と頑張りたい方、本気でランニングのタイムを上げたい方、怪我無く楽しく走りたい方、そんな方はぜひ「マタドール」へお越しください。

気になった方はぜひ無料体験へ!

『 ここからお申し込みすることが可能です 』

Instagramの発信も行っています!お役立ち情報がたくさん載っているので是非見てみてください🔎

この記事を書いたトレーナーは、ランニングのスペシャリストの三井 匠です。

その他にも記事書いています。(腕振りで走る速さが変わる?!ランニング腕振りを変える新常識!)

人生で一度は経験してみたい!ウルトラマラソンの魅力について♫

早朝ランの魅力♫ 朝のランニングやストレッチで素敵な1日を!

皆さんランニングを楽しんでいますか?🏃

梅雨にもなり、雨の日が多く、シャワーランの日がとても多くなっていますね。☔

雨の日の方が走りやすい方も多いのではないでしょうか。

落ち着いて走れる、気持ちがいい、吹っ切れて走れる等の声をよく聞きます。

雨の中でも皆さん頑張っていますね。

 

今回は朝のランニングの魅力について紹介します。

少し考えてみてください。皆さんは朝起きたら初めに何をしますか?

仕事の準備を行う方、お弁当を作る方、子供の世話をする方等生活スタイルは様々です。

もちろん朝から外に出て運動される方もいらっしゃると思います。

皆さん一度でいいので早朝から外に出てみてください。

激しい運動を…なんてことは言いません。

朝日を見ながらのんびりと歩く、走る、ストレッチをする…

早起きをしなければわからない景色があり、お昼や夜の練習とはまた違う感覚が味わえます。

早朝に蔵王山から見た景色です。🏔

草木が朝露に包まれていて、とてもきれいな景色を見ることが出来ました。

 

この心地のいい早朝という時間を多くの方に体験していただきたいです。

更に早朝から身体を動かすことでの良い事は景色を見ることが出来るだけではありません。

・脳を目覚めさせることが出来る

生活リズムが整う

優雅な1日を送ることが出来る

身体にとっても心にとっても嬉しいことが沢山です。

 

 

マタドールでは朝からランニングイベントを行っています。

マタドールのランニングイベント(伏見、稲沢、美濃里)ではランニングの後に温泉にも入ることが出来ます。♨

マタドールだからこその温泉イベントです!

朝早く起きて、運動をした後のお風呂は最高ですよ!

イベント後は朝から頑張って走っているのでとても充実した1日を過ごせるかと思います。

是非一緒に優雅な休日の第一歩を踏み出しましょう!

 

この投稿以外にもランニングに関する情報がたくさんあるので他のランニングコラムも一度目を通してみてください!

他にも、一人ではなくてたくさんの仲間と頑張りたい方、本気でランニングのタイムを上げたい方、怪我無く楽しく走りたい方、そんな方はぜひ「マタドール」へお越しください。

気になった方はぜひ無料体験へ!

『 ここからお申し込みすることが可能です 』

Instagramの発信も行っています!お役立ち情報がたくさん載っているので是非見てみてください🔎

この記事を書いたトレーナーは、ランニングのスペシャリストの阿部寛之です。

早朝ランの魅力♫ 朝のランニングやストレッチで素敵な1日を!

サプリメントの使い方、マラソン・ランニングに摂取ベストなタイミング!

こんにちは!パーソナルジム名古屋栄店の三井です!!

本日のコラムはサプリメントの使い方についてです。

 

皆さんはランニングの際にサプリメントなどは取っていますか?

普段のランニングでは取らないけど、マラソンなどの大会の時は取っている方が大半だと思います。

そんなサプリメントを練習の時から使うことでの効果や使い方などを紹介していきます!

 

 

・サプリメントの役割

・ランニングのために日常的に摂取して健康を維持する

・ランニング中に摂取して効果的な走りを実現する

・ランニング後に摂取して疲労回復につなげる

 

大きくは3つになります。摂取するタイミングやサプリの種類によっても効果は変わります。

 

サプリメントの種類

・疲労回復(BCAA,EAAなどのアミノ酸、クエン酸)

・エネルギー(糖、脂質)

・筋力向上(プロテイン)

などがあります。

主にマラソン大会で皆さんが使われているのはエネルギーと疲労を軽減してくれるサプリメントだと思います。

 

走るうえでエネルギーは必要になりますが、体内に貯蔵できるものは限りがあります。そのうえで走っている中での補給は必須になります。

マラソン大会でよく使われている物を上げると、アミノバイタルのゼリー状のアミノ酸補給サプリやエネルギー補給と疲労回復や攣り防止で使われるアミノザウルスのジェル状のサプリなどがあります。

マラソンレース後は、疲労回復のためにアミノ酸やクエン酸が多く含まれている物や筋肉の疲労を回復させるプロテインなどを使う方が多いと思います。

・サプリメントの使い方

レース前(2週間前)

フルマラソンでは、体内に貯蔵される糖質と脂質だけでなく、筋肉などのタンパク質から分解されるアミノ酸もエネルギーとして使われます。そのためレース当日に向けて体内にアミノ酸をため込んでおくことが重要となります。そのため2週間前からアミノ酸ローディングを行いましょう。(アミノローディングザウルスなど)

レース前日、当日

レース前日はアミノローディングを継続しつつ、しっかりと食事をとりましょう。食事に加えてアミノ酸が多く含まれたエネルギーゼリーなども摂取する

当日は、スタート3時間前には食事を済ませておくのが理想です、レース会場まで移動するのにもエネルギーを消費してしまうのでお腹に負担が少ないゼリータイプの物を補給する。(アミノバイタルやウイダーインゼリーなど)

レース後

ゴール後は30分以内に栄養補給をしましょう。ここではアミノ酸とエネルギーを両方摂取できるものを補給しましょう。(プロテイン、アミノバイタルなど)

しっかりとレースに向けて身体づくりは必須ですが、それをサポートするサプリメントについて今回紹介しましたが、マタドールでも多様なサプリメントを扱っております。ぜひランニング後やトレーニング後に補給をしてパフォーマンスを向上させていきましょう!

 

この投稿以外にもランニングに関する情報がたくさんあるので他のランニングコラムも一度目を通してみてください!

他にも、一人ではなくてたくさんの仲間と頑張りたい方、本気でランニングのタイムを上げたい方、怪我無く楽しく走りたい方、そんな方はぜひ「マタドール」へお越しください。

気になった方はぜひ無料体験へ!

『 ここからお申し込みすることが可能です 』

Instagramの発信も行っています!お役立ち情報がたくさん載っているので是非見てみてください🔎

この記事を書いたトレーナーは、ランニングのスペシャリストの三井 匠です。

その他にも記事書いています。(腕振りで走る速さが変わる?!ランニング腕振りを変える新常識!)

サプリメントの使い方、マラソン・ランニングに摂取ベストなタイミング!

疲労回復!血流促進効果あり!ランニングに絶対役立つ交代浴について♫

皆さんこんにちは!マタドールの阿部です。

 

今回のランニングコラムは交代浴です!

聞いたことあるでしょか?

学生のころから疲労回復方法の一つとして行ってきました。

最近身体が重い、疲れていると感じる方に是非行っていただきたいです。

血流が一気に流れる感じが最高ですよ。

 

本当はしっかりと肩まで温水、冷水に浸かって行うのがいいのですが、毎日銭湯などに行っている方は多くないと思うので、ご家庭でできるようにも説明しますね!

 

 

初めに交代浴を行うにあたって大切な注意点をお伝えします。

  • 冷水に急に浸かることになるので、急激な血圧上昇が起こります。高血圧や、心疾患、循環器系疾患などをお持ちの方は注意してください。
  • 交代浴開始前にコップ一杯のお水を飲んでください。入浴前の水分補給と同じですね。
  • アルコール摂取後は控えてください。
  • 怪我の直後や腫脹が激しい場合は控えてください。

 

これらに気を付けて行いましょう!

 

 

温泉で行う場合とご家庭で行う場合の両パターンで説明します。

 

温泉で行う場合

  • 温水に1~2分浸かります。
  • 冷水に1~2分浸かります。(冷水を肩まで浸かれない方は下半身だけでも大丈夫です)
  • これを5~6回繰り返します。

 

 

ご家庭で行う場合

  • 42度くらいのお風呂に1~2分浸かります。
  • 浴槽から出て、水だけを出したシャワーを1分程度足や手にかけましょう。(冷たすぎる場合はお湯を少し出して調整してください)
  • これを5~6回繰り返します。

 

 

 

これをするだけで血流がよくなり、疲労回復や血行促進、自律神経を整える効果があります。

皆さん一度でいいので交代浴を行ってみてください。

 

マタドールが運営するランニングクラブでは走る事だけでなく、身体についての様々な相談も受け付けております。もちろん身体だけじゃなく、練習や日常のことも相談してきてください。

 

この投稿以外にもランニングに関する情報がたくさんあるので他のランニングコラムも一度目を通してみてください!

他にも、一人ではなくてたくさんの仲間と頑張りたい方、本気でランニングのタイムを上げたい方、怪我無く楽しく走りたい方、そんな方はぜひ「マタドール」へお越しください。

気になった方はぜひ無料体験へ!

『 ここからお申し込みすることが可能です 』

Instagramの発信も行っています!お役立ち情報がたくさん載っているので是非見てみてください🔎

この記事を書いたトレーナーは、ランニングのスペシャリストの阿部寛之です。

疲労回復!血流促進効果あり!ランニングに絶対役立つ交代浴について♫

雨の日のランニングの魅力、1度はやってみて!シャワーランについて

こんにちは!パーソナルジム名古屋栄店の三井です!!

本日のコラムは雨の日のランニングについてです。

6月に入り、雨の降る日が増えてくるこの季節に皆さんはどう対応していますか?

ジムなどに行きランニングマシンでのランニング、雨だから走るのをやめる方、雨が降っていても外を走る方いろいろいると思います。

 

その中でも、今回は雨の中でも走るシャワーランについてご紹介!

皆さんも一度は聞いたことがあると思いますが、雨のなか走るとどういったメリットがあるか、どういった服装で走ればいいのかなどいろいろ疑問があると思います。

 

まずはメリットからご紹介していきます。

まず1つ目、シャワーランの真骨頂天然のシャワーを浴びながら走れる

雨を浴びながら走ることによって、気化熱で体の熱を冷やしてくれる効果もあります。

 

2つ目、雨の日のレースを想定して走ることができる

大会などで急激に天気が変化して雨が降った際に動揺してしまうランナーも少なくないと思います。しかしシャワーランを体験しておけばどのように対処すればいいか、何に気をつけるかなどシミュレーションすることができます。

 

3つ目、ストレスの解放

子どもの頃行ったことがある水遊びなど思い出してみると、意外と1度濡れてしまえば開き直り気分爽快になれます。日頃溜まったストレスからも解放できます!

 

意外とメリットを考えてみると雨の日のランニングはいいものかもしれないと思えてくると思います!

 

次に雨の日のランニングを快適に行う道具についてご紹介

・ランニングキャップ

つば付きのキャップだと雨除けになり視界を確保できます。

 

・サングラス

雨が目に入るのを防いで視界を確保できます。調光レンズのサングラスがおすすめ

 

・防水・撥水素材のウェア

雨の日のランニングでは、防水・撥水素材でできたウェアがオススメ。キャンプやアウトドアをする人にはお馴染みの「GORE-TEX®(ゴアテックス)」を採用したものがいいです。

 

・5本指ソックス

靴の中で指と指が擦れると、マメや靴擦れといったトラブルが起こりやすくなります。濡れて皮膚がふやけると、なおさらマメや靴擦れのリスクが増えます。そのため5本指ソックスだと指同士が擦れる心配がありません。

 

・グリップ力の高いランニングシューズ

雨のなか走るから使い古して汚れてもいいシューズを履くとグリップ力が低くなっている恐れがあるので、怪我のリスクが増えます。理想は撥水力の高くグリップ力のあるシューズを用意しておきましょう。

 

・ワセリン

保湿クリームのワセリンですが、撥水対策や保温対策にも効果があります。肌が露出する部分に塗っておくと、身体が冷えるのを防いでくれます。

 

これまで雨の日のランニングについてご紹介していきましたが、生活習慣の為に走っている人には無理にお勧めはしませんが一度体験してみてもいいかもですね!

マラソン大会を目標としている方は、是非取り入れて目標に向けて練習してみてください。

 

これから梅雨に入っていきますが、雨の日は走れないと思わず、シャワーランを取り入れ楽しみながら目標に向けて頑張ってください!

 

マタドールではランニングクラブを運営しております。ランニングクラブではいろいろなイベントをおこなっておりますので是非お越しください!

 

この投稿以外にもランニングに関する情報がたくさんあるので他のランニングコラムも一度目を通してみてください!

他にも、一人ではなくてたくさんの仲間と頑張りたい方、本気でランニングのタイムを上げたい方、怪我無く楽しく走りたい方、そんな方はぜひ「マタドール」へお越しください。

気になった方はぜひ無料体験へ!

『 ここからお申し込みすることが可能です 』

Instagramの発信も行っています!お役立ち情報がたくさん載っているので是非見てみてください🔎

この記事を書いたトレーナーは、ランニングのスペシャリストの三井 匠です。

その他にも記事書いています。(腕振りで走る速さが変わる?!ランニング腕振りを変える新常識!)

雨の日のランニングの魅力、1度はやってみて!シャワーランについて

マラソンにおけるインソール進化、インソールでパフォーマンスアップ!

こんにちは!マタドールの阿部です。

 

皆さんインソールというものを知っていますか?

シューズは今まで何足も買ってきたと思います。

ですがシューズの中にまで注目したことありますか?

それぞれに合ったインソールを入れることで確実に怪我のリスクが減り、パフォーマンスが向上します。

もちろんランニングだけではなく、ゴルフやウォーキングにも効果的です。

 

では実際にどのようなインソールがあるのかを紹介します。

  • 医療系インソール(衝撃吸収)
  • 競技系インソール(パフォーマンスアップ)
  • 痛み緩和インソール(外反母趾、内反小指…)

 

大きく分けるとこの3つです。

少し細かく説明するとします。

 

医療系インソールは、衝撃吸収に長けています。膝や腰に痛みのある方や、変形性関節症がある方、ご年配の方に特におすすめです。インソールの裏に、ゲル状のものがあるのが目印です。医療現場でも使われているソルボのインソールは特に有名ですよね。

 

競技系インソールはその名の通り競技に特化したインソールです。ランニング、ゴルフ、サッカー、バスケ等様々なスポーツに対応したインソールが出ています。インソールが競技のパフォーマンスを上げてくれるなんてインソールの進化はすごいですよね。身体の土台である足元のバランスを整えることでパフォーマンスアップにつながります。

 

痛み緩和インソールは、足の変形に対応したインソールです。特に女性では外反母趾や偏平足で悩まれている方は多いのではないでしょうか。外反母趾とは足の親指の関節が内側へ突出した状態をいいます。見た目からすぐにわかると思います。何もせずに放置すると、痛みが現れて、激痛となる事もあります。痛みが出ないうちに、なるべく早く対策をしましょう。

 

インソールはプロのスポーツ選手であれば誰もが使用しています。ですが、一般の方だとあまり知られていないのが現状です。インソールは怪我の予防や疲労軽減にもつながり、痛みのない生活を送るには必須のアイテムとも言えます。

皆さん一度でいいのでインソールの効果を試してみてください。

シューズでは得られない感覚がありますよ。

足や膝が痛い、疲れやすい方は足元から見てあげた方がいいかもしれません。

 

もちろん姿勢や基本的な動きというものがあってのインソールです。

自分の身体を知り、スポーツやトレーニングに活かすことが大切です。

マタドールでのパーソナルトレーニング、自宅でのトレーニング等自分の身体を変えられることは沢山あります。

まずは自分ができることから始めてみましょう!

いつでも相談に乗りますよ👍

 

 

マタドールパーソナルトレーニングはコチラ

https://matadors-gym.com/

 

 

この投稿以外にもランニングに関する情報がたくさんあるので他のランニングコラムも一度目を通してみてください!

他にも、一人ではなくてたくさんの仲間と頑張りたい方、本気でランニングのタイムを上げたい方、怪我無く楽しく走りたい方、そんな方はぜひ「マタドール」へお越しください。

気になった方はぜひ無料体験へ!

『 ここからお申し込みすることが可能です 』

Instagramの発信も行っています!お役立ち情報がたくさん載っているので是非見てみてください🔎

この記事を書いたトレーナーは、ランニングのスペシャリストの阿部寛之です。

マラソンにおけるインソール進化、インソールでパフォーマンスアップ!

マラソンランナーがやってる筋トレ、トレイルランの為の筋トレは必要?

こんにちは!パーソナルジム名古屋栄店の三井です!!

本日のコラムはトレイルランニングの為の筋トレについてです!

 

前回トレランの魅力について紹介した中で少し筋トレについて触れましたが今回はその筋トレの必要性などを紹介します!

 

筋トレを行うことで得られる効果

・不整地を走る際に体幹のバランスが良くなる

・下りの際に酷使する腿前の強化(膝関節の怪我のリスク軽減)

・疲労しにくい身体

 

大きくこの3つがあげられます。

 

トレイルランをおこなったことがある人は感じたことがあると思いますが、普段とは全く違う不整地での上り下りを走ると身体の疲労の仕方が全く違うことが分かると思います。

こちらを少しでも改善するためには筋トレは不可欠です。

でもトレイルランを定期的に行える方だと山を走っていた方が効率的に鍛えられると思いますが、なかなか近くに山などがなく月に1回程度しか走れない方は筋トレを行っていった方がいいと思います。

 

そんな方に向けて筋トレをご紹介!

 

まず1つ目はスクワットです

こちらは基本的に上りや下りで使う腿前、腿裏、お尻を鍛えることができます。

スクワットのやり方

  1. 足を肩幅程度開き、つま先をやや外側に向けまっすぐ立つ
  2. お尻を後ろに引きながらゆっくり腰を下げていく
  3. 腿が床と並行になるところまで下げ元の姿勢に戻っていく

 

注意点

膝がつま先より前に出たり、膝が内側に倒れないようにする

動きを動画でチェック

https://youtu.be/OY–bSf0PU0

 

2つ目はフロントランジです

こちらはスクワットと同じ部位とほかに前に動く動作も入る為体幹部も同時に鍛えれます。

 

フロントランジのやり方

  1. 足を揃えて立ち、片足を大きく前に1歩出す
  2. 上半身をまっすぐにしたまま股関節膝関節を曲げていく
  3. 前足の膝が90度まで曲がったら前足で地面をけって元の姿勢に戻る
  4. この動作を左右交互に繰り返す

 

注意点

膝がつま先より前に出ない、つま先と膝の向きを正面に向ける

 

動きを動画でチェック

https://youtu.be/5GiIO9ojuOU

 

3つ目はヒップアブダクションです

こちらではお尻(中殿筋)を鍛えることができます。

 

ヒップアブダクションのやり方

  1. 床に横向きで寝転がり肘をたてて上半身を支える
  2. 天井側の足を伸ばした状態にして床側の足は軽く膝を曲げる
  3. 天井側の足をゆっくり持ち上げる
  4. 持ち上げた足をゆっくり下げる
  5. 反対側も同様に行う

 

注意点

反動を使わない、足を上げる際に前の方で上げずやや後方に上げていく

 

動きを動画でチェック

https://youtu.be/b-Sa6EA1AF0

 

4つ目はドローイングです。

こちらではお腹の横(腹横筋)を鍛えることができます。

 

ドローイングのやり方

  1. 仰向けに寝て、膝を立てる
  2. 腹式呼吸をしてお腹を動かす
  3. ゆっくり息を吐きながらお腹をへこましていく
  4. 息を吐ききり、お腹を限界までへこましたら、30秒キープ

 

注意点

あばら骨に手を当ててお腹の動きを確かめながら行う

 

動きを動画でチェック

https://youtu.be/Y913lbr4ft4

 

今回紹介した4種目を行い効率よく筋トレをしてトレイルランを楽しみましょう!

 

この投稿以外にもランニングに関する情報がたくさんあるので他のランニングコラムも一度目を通してみてください!

他にも、一人ではなくてたくさんの仲間と頑張りたい方、本気でランニングのタイムを上げたい方、怪我無く楽しく走りたい方、そんな方はぜひ「マタドール」へお越しください。

気になった方はぜひ無料体験へ!

『 ここからお申し込みすることが可能です 』

Instagramの発信も行っています!お役立ち情報がたくさん載っているので是非見てみてください🔎

この記事を書いたトレーナーは、ランニングのスペシャリストの三井 匠です。

その他にも記事書いています。(腕振りで走る速さが変わる?!ランニング腕振りを変える新常識!)

マラソンランナーがやってる筋トレ、トレイルランの為の筋トレは必要?

楽に走れる?! ランニングシューズのロッカー形状の秘密を大公開!

皆さん、シューズは何を履いていますか?

ASICS、NIKE、HOKA…沢山のシューズがありますよね

シューズには様々な特徴があり、シューズによって違ってきます。

あなたの履いているシューズはどのような特徴を持ったシューズなのかを考えてみましょう。

 

初めにシューズの選び方からおさらいします。

  • 自分が目指すタイムで選ぶ
  • 足が楽に入り、歩きやすい、走りやすい
  • デザインで選ぶ
  • 値段で選ぶ

 

大きくはこの4つの選び方ではないでしょうか

もちろん全て大切なことです。

 

ですが、実はもっと注目してほしい点が沢山あります。

 

今回はロッカー形状搭載シューズについて紹介します!

恐らく聞いたことがあるのではないでしょうか。

ロッカー形状とはシューズの前足部が反られているような形を言います。

前足部が上に上がることで、重心移動がスムーズに行えるのです。

踵から接地し、体重移動によって勝手に前へ進むような構造となっております。

強く地面を蹴る必要もなく、長時間の運動に最適です。

 

 

こんな人におすすめ!

  • 走り始めた方
  • ウォーキングを行っている方
  • 踵から接地するフォームの方
  • 楽に走りたい方、歩きたい方
  • 長い距離を走ると後半に足が進まなくなる方

 

多くのランナーが当てはまるのではないでしょうか

ロッカー形状搭載のシューズは初心者から上級者まで幅広く使用されています。

 

では実際にシューズをいくつか紹介させていただきます。

  • HOKA ONEONE  CLIFTON8、BONDI7
  • ASICS  EVORIDE2 GLIDERIDE2 HYPER SPEED
  • NIKE  React Infinity Run Flyknit3

 

特にサブ4、5、6を目指す方や、ウルトラマラソン等を走る方、もちろんウォーキングを行う方にも最適なシューズと言えます。

 

今までシューズにそこまで興味がなかった方、まだ履いたことない方、新しいシューズに挑戦したい方、これから運動を始めたい方に是非履いていただきたいです。

すでに履いている方も改めてロッカー形状を知っていただき、走って実感してみてください。

新しい感覚があると思いますよ!

もっと詳しくシューズや走り方について知りたい方はマタドール・スタイル・ランナーズにお越しください!

いつでも体験会を行っておりますので是非お試しください。

 

この投稿以外にもランニングに関する情報がたくさんあるので他のランニングコラムも一度目を通してみてください!

他にも、一人ではなくてたくさんの仲間と頑張りたい方、本気でランニングのタイムを上げたい方、怪我無く楽しく走りたい方、そんな方はぜひ「マタドール」へお越しください。

気になった方はぜひ無料体験へ!

『 ここからお申し込みすることが可能です 』

Instagramの発信も行っています!お役立ち情報がたくさん載っているので是非見てみてください🔎

この記事を書いたトレーナーは、ランニングのスペシャリストの阿部寛之です。

楽に走れる?! ランニングシューズのロッカー形状の秘密を大公開!

シューズより大切!?ランニングソックスの種類・機能・選び方について

こんにちは!パーソナルジム名古屋栄店の三井です!!

本日のコラムはランニングソックスについてです!

 

初めに、皆さんはランニングをする際にソックスはどのようなものを履いていますか?

5本指、足袋、ノーマル、滑り止めのついてるものなどありますがどれがいいのかわからなくてノーマルのソックスを履いていませんか、

 

今回はそんなランニングソックスについて紹介していきます。

 

まず、なぜソックスを履くのか

ランニングソックスは普段はいている靴下とは違い、脚を快適に保つ工夫や足のトラブルを防ぐ機能が備わっています。

テーピングのように足首や土踏まずのアーチをサポートしているものがあります。

滑り止め機能や足のマメや靴擦れを防ぐこともできランニングをする上で重要なアイテムの一つとなります。

 

 

ランニングソックスの選ぶポイント

 

・違和感がなければ5本指ソックス

5本指ソックスは指が1本ずつ動かすことができる為、踏ん張りやすく走りやすい、指同士の摩擦が減りマメの予防にもなります。

普段指の分かれていないソックスを履いている人は違和感が感じると思います、こちらが苦手な人は足袋タイプもあるのでそちらも試してもいるといいかもしれませんね。

 

・丈の長さ

ソックスには主に3タイプあり、くるぶしまでのアンクル丈、ふくらはぎの下あたりまであるレギュラー丈、ひざ下まであるハイソックスがあります。

 

・必要なサポート機能

土踏まずをサポートするアーチサポートや足首の捻りを防止するアンクルサポートなどがある物がおすすめ

 

・滑り止め付きソックス

滑り止め付きは走っている最中のシューズ内での足のずれを防ぐ効果があります。シューズ内での無駄な動きを抑えることで疲労軽減にもつながります。

 

 

ランニングソックスの種類

・5本指ソックス

5本指ソックスは、指1本1本に力を入れることを意識しやすいので指でしっかりと地面を踏ん張って走ることができます。また指の間もソックスに触れるため、指同士が触れてマメができることの防止や足の蒸れにくく汗のケアがしっかりできる。

 

・足袋ソックス

足袋ソックスは5本指ソックスと同様に地面をしっかりと踏ん張れること、脚の筋肉を自然と鍛えることができる為、外反母趾や偏平足の予防に効果があるともいわれています。

又、5本指ソックスと比べて脱ぎ履きがしやすい

 

・一般的なソックス

一般的なランニングソックスのつま先は通常の靴下と同じで丸い形です。5本指や足袋ソックスのように指が分かれている形ではなく。通常の靴下と同じ感覚で履くことができるのでランニング初心者の方には人気のソックスです。

 

普段何気なく履いている靴下について、紹介していきましたがソックス一つにしてもランニングのパフォーマンスアップにつながりますので是非気にしてみてください!

 

この投稿以外にもランニングに関する情報がたくさんあるので他のランニングコラムも一度目を通してみてください!

他にも、一人ではなくてたくさんの仲間と頑張りたい方、本気でランニングのタイムを上げたい方、怪我無く楽しく走りたい方、そんな方はぜひ「マタドール」へお越しください。

気になった方はぜひ無料体験へ!

『 ここからお申し込みすることが可能です 』

Instagramの発信も行っています!お役立ち情報がたくさん載っているので是非見てみてください🔎

この記事を書いたトレーナーは、ランニングのスペシャリストの三井 匠です。

その他にも記事書いています。(腕振りで走る速さが変わる?!ランニング腕振りを変える新常識!)

シューズより大切!?ランニングソックスの種類・機能・選び方について