ダイエットのためのランニング!? 走り方について

コロナウイルスの影響で、運動する機会が少なくなってしまい、体重が増えてしまった💦という方も多いと思います。

今回のランニングコラムではダイエットのためにランニングを行っているという方を対象におすすめの走り方などを伝えていきます!😁

 

 

 

 

ダイエットのためには精一杯走った方がいい?

皆さん、ダイエットのためには息がハァハァなるくらい走った方がいいと思いませんか?

たしかに汗はかきそうですし、イメージでは体重落ちそうな感じしますよね。

しかし精一杯走るよりゆっくり長く走る方が効率がいいんです。🤔

なぜなのか!!!

皆さん、身体を動かす時にはエネルギーを消費すると思います。

消費したエネルギーはまた補充しなくちゃいけないですよね🔥

身体がエネルギーを補充するための機能の種類は大きくわけて3つあります。

ATP-CP

・乳酸系(解糖系)

・有酸素系

です。

今回どのエネルギー系統が大事か皆さん分かりますか??

先程の言葉を思い出してみてください🤔

そうです!

「ゆっくり長く走る」でしたよね!

ということは有酸素系を働かせることがランニングを行うことでダイエット効果を得る近道となります。

この有酸素系は脂肪をエネルギーにするという特徴があります。

しかし脂肪をエネルギーにするには時間がかかってしまうのでゆっくり走る必要があるんです。

早く走ってしまうと乳酸系が働いてしまい脂肪ではなく糖分がエネルギーに、そして乳酸が生じてしまうため疲れやすくもなってしまいます。

目安はマスクをして走っても息が乱れない程度です!

時間は1時間以上1時間30分未満を目安に走りましょう。

1週間に3回程度実施できるといいですね!

豆知識

体脂肪1kgを落とすには7200kcalを消費することが必要となります!

そしてランニングで消費できるエネルギー量の目安は体重(kg)×距離(km)で求められます!

カロリー計算などやっている方は参考にしてみてください。

最後に

今回はダイエットのためのランニングの走り方についてお話させて頂きました。

ダイエットのためには運動!とても大事です。

しかしそれと同じくらい大事なことが日々の食事🍖です!

ダイエットのための食事のとり方については覚王山のGoogleの最新情報にて毎週火曜日に配信してますので気になる方は是非チェックお願いします!

⬇️⬇️⬇️

マタドール・パーソナルトレーニングジム名古屋覚王山店

https://posts.gle/VgcyY

ランニングを継続するには?? ランニングを楽しくする方法!

・コロナウィルスによって、運動がジムではなく、、、
 「ランニング 」になった方も多いことでしょう!
 そんな「ランニング」を出来るだけ長く続けることをご紹介します!!

・「ランニング」は有酸素運動として、脂肪燃焼などが期待され取り入れている方も多いはずです、、、
 ですが、走り始めは痛みがあったり長続きしなくてすぐに断念してしまうはず、、、現状ではマスクなどもして辛い環境で走ることになってしまいますが😭

★ランニングを継続できる方法★
1.綺麗な景色を探しに長い距離を走る事!
普段見ないような山からの景色や夜景、緑の多い箇所などはオススメ👍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.ご近所の美味しいお店などを見つけるために走る!
普段は見逃してしまうような箇所でも、ゆっくり走る事でこんな箇所にこんなお店があったんだ!なんてことも面白味の1つですね😲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなお店に出会えることもまた、走る上での楽しみの1つになりますよ😁
毎日や週1回でも同じ事を続けるのはかなり大変な事です、、、
そこで、1つ楽しみを持ってあげる事でモチベーションアップにも繋がりますし、次走る時はあそこのお店まで走って行ってみようとなったり、自然と距離が伸びて楽しみが増えていきます!

上記の2つだけでなく、いろんな方法があると思います。
・友達と話しながら走る事
・オンライン上で競い合いながら(月間の距離、キロ単位のスピードなど)

まだまだあると思うので、ご自身で走りやすい環境で行うことが1番大事なので、楽しく真剣にできるやり方を探していきましょう☺️

失敗しないランニングシューズの選び方、正しい履き方。

今回は怪我をしないためのランニングシューズの選び方、履き方についてお伝えします!

シューズの選び方

・足の形を知る

・足のサイズを測る

・自分の走るペース、走る距離にあったシューズを選ぶ

・クッション性や安定性

 

足の形

大きく分けて3種類に分類できる

エジプト型

足の親指が最も長い

 

ギリシャ型

足の人差し指が最も長い

 

スクエア型

足の親指~中指までがほぼ同じ長さ

 

 

 

 

足のサイズの測り方

足長

踵からつま先までの長さ

=レングス

 

足囲

足幅の最も広い部分の周囲

=ワイズ

 

サイズを測る時間帯

実際に走る時間帯が多いか

朝が多いなら朝起きて測ったサイズを参考にする。

夕方~夜が多いならお風呂に入る前に諮ったサイズを参考にする

 

シューズの正しい履き方

・靴ひもは履くときに結びなおす。

・靴を履いたら、まず踵の位置を合わせる

・靴紐はつま先のほうからしめていく

・靴紐を結ぶときはつま先をあげて結ぶ

 

 

 

 

 

しっかりとシューズを履き、怪我などをしないようにしていきましょう!

 

おすすめのランニングシューズ

初心者向けシューズ

クッション性が高く安定感があるシューズがおすすめ!

足や膝にかかる負担を軽減し、蹴り出す力を高めてくれます。

例 ナイキ エアズームペガサス ズームライバル

  ニューバランス HANZO U

  ミズノ ウェーブライダー

 

 

 

 

中級者向けシューズ

初心者と比べクッション性を少し下げ安定感と軽量感と反発性を重視して選ぶことがおすすめです!

軽量感、反発性を重視することで走るスピードが上がりタイムもよくなります。

 ナイキ ズームフライ

  アディダス アディゼロジャパン

  ニューバランス FuelCell TC

  アシックス エボライド

 

 

 

 

などがおすすめです。

是非参考にしてみてください!

 

愛知・名古屋のパーソナルトレーニングジム、マタドール・パーソナルトレーニングジム

名古屋のランニングクラブ、マタドール・スタイルランナーズ

ランニング中の熱中症について、正しく知って予防と対策を。

コロナウィルスの感染予防のため、マスクを着用して走る機会が増えましたね。

 

熱がこもってしまい、とても暑苦しい。

 

これからの季節、一番気をつけないといけないことが「熱中症」です。

 

 

熱中症は高温多湿な環境下において、体内の水分バランスが崩れてしまい、体内の調整機能が異常をきたす障害です。

 

熱中症には症状の度合いによりステージがあります。

■ステージ1

・大量の発汗

・突然のこむらがえり

・めまい・失神

 

■ステージ2

・頭痛

・吐き気

・嘔吐

・倦怠感

 

■ステージ3

・意識障害

・痙攣

・手足の運動障害

 

皆さん、今までのランニング中に上記の内容で当てはまるような出来事はなかったでしょうか?

ステージ1は運動を即中止して、応急処置をすれば復活しますが、ステージ2・3は状態がひどく悪化します。

【熱中症の対策として】

・寝不足や体調が優れないときは、練習を行わないようにしましょう。

・練習コースを遠くに設定せず、こまめに水分補給をとれるよう周回コースに設ましょう。もし、ロング走を行う場合は、こまめに水分補給がとれるようハイドレーションをオススメします。

・木陰が多い練習コースを設定する。トレイルランニングをオススメします。

・水ではなく糖分と塩分が入った冷たいスポーツドリンクを飲みましょう。大量に飲むのではなく、少しずつ間をあけて、こまめに補給しましょう。

・着用物を工夫する。帽子の着用や首に冷たいタオルをまく。冷感タオルとてもいいですよ!

 

【熱中症になってしまったときの対策】

運動を即中断して、涼しい環境へ移動する。

下着を緩めたり、靴を脱いだりして熱を放出してあげます。

団扇や身体に水をかけたりして、身体を冷やします。氷嚢があれば、前頸部や脇下、大腿部の付け根にあてて血液を冷やします。

 

環境が整って落ち着いたら、経口補水液やスポーツドリンクを飲みましょう。

 

 

自分が熱中症になっていなくても、ランニング仲間が突然、熱中症になる可能性もあります。上記の内容を落ち着いて対応できるようになれると良いですね。

 

35度を超えるような天気は、できるだけ外での運動を控えましょう。

 

暑くて外でのランニングは危険だと思ったら、ご自宅でマタドールの「ランニングオンライントレーニング」をやりましょう。

 

走らなくてもオンライントレーニングであなたの走りが変わる。

 

詳しくは下記からどうぞ。

https://matadors-gym-online.jimdosite.com

 

愛知・名古屋のパーソナルトレーニングジム、マタドール・パーソナルトレーニングジム

名古屋のランニングクラブ、マタドール・スタイルランナーズ

ランニングのトレーニングPART5 名古屋 パーソナルトレーニングジム

今回は「パーソナルトレーナーが勧めるトレーニングpart5」です(^^♪

ランニング動作で着地が安定しなかったり、蹴り出しが思ったより力が入りずらかったりする方に

オススメするトレーニングを紹介します(^_-)-☆

片方の足を壁にあてて、片脚立ちをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上体を前方に倒していき、裏腿とお尻に力が入ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

側面からもご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上体を安定させるのに、体幹も同時に鍛えています!!

片脚10回×3セット

頑張りましょう(^^)/

 

次回は「ランニングのためのトレーニングPART6」です(^^♪

雨天のランニング 名古屋 パーソナルトレーニングジム

今回のテーマは「雨天のランニング」です!!

 

 

 

 

 

 

ランニング中に突然の雨が降ってきて、そのまま走ることがあるとと思います。

そもそもマラソン大会は雨天決行ですね。

今回は雨の中で走るときに気をつけてほしいことや、

雨の日にあるとよいランニンググッズを紹介したいと思います(^^)/

◆雨天のランニングで気をつけること◆

■雷が鳴ったらランニング中止!

少々の雨なら練習は継続していいですが、雷が鳴ったらランニングは中止しましょう!!

【国土交通省 気象庁HPより引用】

グラウンドやゴルフ場、屋外プール、堤防や砂浜、海上などの開けた場所や、

山頂や尾根などの高いところなどでは

人に落雷しやすくなるので、できるだけ早く安全な空間に避難して下さい。

鉄筋コンクリート建築、自動車(オープンカーは不可)、バス、列車の内部は比較的安全な空間です。

また、木造建築の内部も基本的に安全ですが、全ての電気器具、天井・壁から1m以上離れれば更に安全です。

 

■足元注意です

走っている時の水溜まりは避けて走ると思いますが、排水溝とマンホールは滑って転倒の恐れがあるので

特に気をつけましょう!

僕は何度も転げそうになった(笑)

あとは雨の日は極力ストライドを広げずにピッチ走法で走ると転倒しずらいですね(^^)/

◆雨の日にあると良いもの◆

■ランニングキャップ

雨が目に入るのだけは辛すぎる。雨避けで帽子が守ってくれます!!

 

 

 

 

 

 

 

■グリップ力のあるシューズ

シューズのアウトソールにグリップ力があるものを選びましょう(^_-)-☆

 

■ビニールポンチョの着用

雨にうたれ続けると体温が低下します。できれば、上にビニールポンチョを着て走りましょう。

ズボンは履かなくてよいです。長ズボンのカッパを履いて走ると、膝が突っかかるのもありますが、

踵で裾を踏んで転倒する可能性もあります!

 

 

 

 

 

 

 

 

■ワセリンをぬりぬり

スレ防止でワセリンを塗ると思いますが、ワセリンには保湿効果もあります。

特に冬場の雨のレースは塗ることをオススメします!

 

 

 

 

 

 

 

これで雨の日のランニング対策ばっちり(^_-)-☆

次回は「パーソナルトレーナーが勧めるランニングのためのトレーニングpart5」です♬

ランニングのトレーニングPART4 名古屋 パーソナルトレーニングジム

こんにちわ!

今回は「パーソナルトレーナーが勧めるトレーニングpart4」です♬

今回トレーニングを教えてくれるのは、青木トレーナーです(^^)

 

トレーニングは「ニーリフト」!!

このトレーニングはマラソン後半で、脚が前に出ない、軸が不安定、坂道が苦手などを改善できるトレーニングです♪

 

壁から距離をとって右足を後ろに引きます。

この時、お腹の力が抜けないよう気をつけましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右脚を後ろから前に引き上げます。

軸足はつま先で立ち、ふくらはぎからお尻にかけて力が入るように意識できると良いです(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動作で気をつけるポイントは

・軸脚の膝が曲がらない

・腰が後ろに倒れない

・腿を上げている足部はつま先が下にならない

 

左右20回3セットを目安にがんばりましょう(^^♪

雨が続く日は、紹介しているトレーニングを実践してみてくださいね!!

 

次回は「雨天のランニング」です(^^)/

 

 

ランニングシューズの履き方 愛知 名古屋 パーソナルトレーニングジム

こんにちは( ◠‿◠ )

今回は「ランニングシューズの履き方」です!

走っていて足裏が痛くなりやすい方、靴擦れや足のマメが多い方は、シューズの履き方を見直してみると良いですよ!!

本来のランニングシューズの機能を引き出し、今までぐらついていた着地や、足の蹴りだしがもっとスムーズになります!

まず最初は紐を全て緩めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足をいれて踵をトントンして、シューズのヒールカップにしっかりと踵をあわせます(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下から順番に紐を締めていきますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時ポイントが数点あります。
・この時、つま先は床から浮かせた状態で紐を締めます。
・膝、つま先の向きを真っ直ぐにして紐を締めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・きつく縛りすぎないように気をつけましょう。足の痺れにつながります。
・紐の締め方は均等にしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紐がほどけやすい方は最後に堅結びにするとよいですよ。
足首の安定をより出したい方は、1番上の穴まで使うと良いです☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでシューズの履き方はオッケー(^^)
今までと履き心地が違うと感動するはず☆彡
次回は「パーソナルトレーナーが勧めるランニングのトレーニングpart4です

 

ランニングのトレーニングPart3 名古屋 パーソナルトレーニングジム

 

今回は「パーソナルトレーナーが勧めるトレーニングpart3」です☆

 

紹介するトレーニングは「サイドプランク」です。

ランニングの着地時に機能する臀部と腹部も合わせて鍛えていきます。

この筋肉が上手く機能しないと、股関節や膝も痛みが出たり、効率良いランニングフォームが手に入りません。

まず、一直線に横向きに寝ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

膝をつけた状態で、下の脇腹とお尻を持ち上げます。

15秒同じ姿勢を維持しましょう。

時間が経つにつれて、脇腹の位置が下がってくるので頑張りましょう

 

 

 

 

 

 

左右15秒×3セット繰り返してくださいね(^^♪

余裕がある方は、上の脚を持ち上げたり、前に動かして、より負荷をかけてランニング動作に近づけます(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、横腹が気になってという方にも、とても有効なので、自宅のトレーニングに取り入れてみてくださいね☆

次回は「ランニングシューズの履き方」です

お楽しみに(^^♪

マラソンシューズの選び方 愛知 名古屋 パーソナルジム

今回は「マラソンシューズの選び方」です(^^♪

皆さん、ランニングシューズを選ぶとき、履き心地やデザインを優先して選んでないですか?

もしくは何となく…(;^_^A

 

せっかくランニングシューズを購入するならシューズの機能に注目して、自分に合うシューズを購入しましょう❢

 

シューズを選ぶ際にみるポイントを紹介します(^_-)-☆

 

 

 

 

まずはアッパーです。

 

 

 

 

アッパーの機能は前足部を安定させています。アッパーは他の部分と違って、縫い方

を強くしていたり、樹脂で硬くして補強しています。

つま先で着地する方や上級者の蹴りだしが強い方は、補強が強いものをすすめます!

外反母趾、内反小趾など足に障害を持っている方は、アッパーが柔らかいものを選んでいただくと

足に負担なく走れますよ(^^♪

 

ヒールカウンター

 

 

 

 

シューズの中で一番大事な踵を安定させる機能です。

初心者の方はカカトから着地をすることが多いので、踵のホールド感が強いものをオススメします(^^)/

 

ミッドソール

 

 

 

 

ミッドソールの前後の高さが初心者用と上級者用で異なります。

初心者用は踵側が高く作られています。

上級者用になるにつれて、ミッドソールも薄く、踵とつま先の高さがなくなります。

 

 

 

 

 

 

オーバープロネーション(足部の内側への倒れこみ)の方は

ミッドソールの内側が補強されているものを選んでいただくと

足への衝撃が軽減されますよ!

 

アウトソール

 

 

 

 

 

 

 

上級者の方はグリップ力のあるものを選んで、初心者の方は接地面の広いものを選んでくださいね

 

 

 

 

 

あとは、シューズ全体の屈曲性、通気性ですね♬

初心者の方は足部の安定性を出すために中心部に屈曲性のないものを選んだ方がいいです。

上級者の方は、地面からの反力を得るために屈曲性があり、通気性のあるものを選びましょう

中級者の方は、初心者用と上級者用の特徴を自分に合うところを選んで、シューズを購入すると良いと思います(^_-)-☆

 

今すぐスポーツショップへ(^^)/~~~

次回はパーソナルトレーナーが勧めるランニングのためのトレーンイングpart3です